着想

4月は嫌いだ

なぜならば、電車が混んでいるからだ。 新しい学校・職場への通学・通勤にみんな張り切っているから、いつもより早めに家を出て、早めの時間の電車に乗ろうとするため、車内が混むのだ。常時、朝型人間の私としてはとても迷惑だ。(夜型のほうが想像性・思考...
映画

オーメン

私はそこそこの頻度で「オレンジの悪魔」をYouTubeで見て癒されている。 ご存知のことと思うが、オレンジの悪魔は京都橘高校の吹奏楽部のことだ。異名の「オレンジの悪魔」は、ユニホームの色と、激しいパフォーマンスをしながら笑顔を絶やさない姿が...
映画

Fワード

Fワードは、使ってはいけない言葉で、アメリカでは放送禁止用語だと言う。そう言えば、そんなFワードを経営方針として掲げている、けしからん企業が日本には沢山あるのではないか?以下のようなFワードはよく見かけるものだ。Fワードを使うなんて日本人の...
言葉

さぶ

頭の良い人は、これまでの知識を動員して、応用して答えを導けるらしい。これに倣って、知識として応用出来そうな英単語を調べてみることにした。 「サブリーダー」と聞いて、この「サブ」部分、は何を意味するかだが、私は副キャプテン的な『副』をイメージ...
言葉

セルフ・ハンディキャッピング

試験勉強前に掃除をしたくなるのは、これなのだという。私も学生時代、よく机上の掃除をしたり、本棚の漫画を正しく巻数通りに並べたりしていたものだ。セルフ・ハンディキャッピングとは、「自らにハンディキャップを課すことで、たとえ失敗した時でも他のせ...
シマジ

清濁併せ呑む

清濁併せ呑む(せいだくあわせのむ)」とは、「善人や悪人の別を問わないで、来るものはすべて受け入れること」というのが本来の意味で、その由来は、「清流」と「濁流」どちらも受け入れる海を指しているという。 海洋汚染が深刻な現在、そんなことを言って...
言葉

めんちょ

鼻の頭にめんちょが出来てしまった… メンチョ…これは関西地方の方言でおできのことを指すのだが、”う”の一文字を抜いているだけで、標準語的に正しくは面疔(めんちょう)だ。 ”泣きっ面に蜂”の”面”=顔に疔が出来ていることを指しているようだ。で...
漫画

我が拳は我流

我が拳は我流、我流は無形!!無形ゆえにだれも読めぬ!! 言わずと知れた、北斗の拳・雲のジュウザの言葉だ。私もいつかこのような台詞を吐いてみたいものである。 格好良いキャラクターが、そのキャラに合った格好良いことを言うから、何年経っても印象に...
シマジ

右岸の《エルメス》、左岸の《アルニス》

《エルメス》はあの言わずと知れた、馬具屋から高級ブランドに上り詰めたフランスのメーカーだが、それと同格で語られる《アルニス》というブランドがあることは知らなかった。 《アルニス》とは、パリ左岸を代表するメゾンだったが、2012年にLVMHグ...
経営

恩は着るもの

「恩は着るものであって、着せられるものではない。」確か、池波正太郎の小説にたびたび出てくる言葉だったと思う。この行為は、自分から相手に対して尊敬の念なりを持つことにより、相手からも好ましく思われ、相互尊敬の関係を築きやすくするものだ。そんな...